bewell

トレーナー, パーソナル

筋肉痛と筋損傷の相関について

 

 

こんにちは♪

 

ムラです!少し暖かくなってきましたね!

 

 

実は、今、be well トレーナー陣全員が揃いもそろって筋肉痛を抱えています😢

 

昨日行った、次回のレッスンプログラムの練習が原因なんです!

 

 

あし、足、脚!徹底的に追い込む30分プログラムの「Runnerトレ」

 

これは本当にめちゃくちゃいい。

 

 

普段自分の体重よりも重たいバーベルを担いでスクワットをするような、

 

少なくともそこらへんの男性よりも運動している僕らですが、

 

自重のみのこの30分で全員燃え尽きていました。。。

 

 

そんなラントレは、来月、4/8(月) 20:00~ 開催します!

 

まだ若干空きがございますのでぜひお早めにご予約下さい♪

 

 

そして僕は筋肉痛が気になりすぎたので、

 

調べてみたのでそれを少しシェアしていきますね♪

 

 

 

まず、筋肉痛と僕らが呼んでいるものは、

 

医学用語では遅発性筋肉痛といい、運動後24時間~72時間後に

 

症状として現れることが多いとされているそうです。

 

発症後1~5日程度(個人差や強度による差が大きい)で回復するといわれています。

 

 

http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/mw/journal/jp/2007-j17-1/33_kawaoka.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspeconf/52/0/52_304/_pdf

http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2010_2/5009A029_abs.pdf

 

 

そしてここで重要なのが、筋肉痛と筋損傷において相関が認められるかについて

 

まだまだ不明な点が多いとされていることです。

 

 

これはつまりどうゆうことかといいますと、

 

トレーニングを頑張る ➡ 筋肉痛になる ➡ 筋繊維が損傷している

 

この方程式は必ずしも当てはまるわけではない!そうなんです!

 

 

筋肉痛になったから、必ずしも昨日のトレーニングが効いてた

 

もしくは、筋肉痛がきてないからといって不安になるというわけでもない

 

 

筋肉というものは本当に奥が深いんですね!!

 

 

また、筋肉痛はエキセントリック収縮によるトレーニングが

 

もたらす影響が多いという研究報告もあります。

 

 

ネガティブ(エキセントリック)の局面を大事にするトレーニーが多いのも

 

こうした理由も1つだといえますね♪

 

 

僕もまた筋肉の不思議について調べていくのでまたシェアしていきます♪

 

 

以上、ムラでした!

 

 

 

 

天満・南森町・扇町 24時間フィットネス be well fitness

パーソナルルーム・タンニング・酸素カプセル・水素水 etc.

無料トレーニングサポートも充実で安心して続けられる

地域最大級のマシン設備を取り揃えるジムならココ!

女性の方必見のレディースエリアでダイエットを始めよう!

理想のカラダをボディメイクするならぜひbe well fitnessへ!