bewell

スタッフブログ, トレーナー

人はなぜ焼肉を食うと幸せになるのか?

 

 

こんにちは♪

 

ムラです!

 

 

今日はレッスンでHIITと腹筋を行いました!!

 

参加された皆さま頑張っていたので、僕もめちゃめちゃ元気になりました!

 

そして会員さまから肩がかっこよくなってきたねと褒めてもらい、

 

さらにテンションが上がりました!

 

 

そして今日は、

 

土曜日の朝、僕が毎週楽しみにしているテレビ番組を紹介します。

 

 

朝8:15からNHKで放送している「チコちゃんに叱られる」です。

 

 

 

 

チコちゃんという5歳の少女の素朴な疑問(これがまた鋭いギモン)に

 

ナイナイの岡村さんはじめとするキャストが答える(けっこう答えられない)という

 

内容のテレビ番組なのです!!

 

 

 

 

答えられないと、チコちゃんから「ぼ~っと生きてんじゃねーよ!!」

 

と、怒られちゃうんです!笑

 

 

そんななかで今日はトレーニー必見の内容だったので、

 

それをシェアしたいと思います!

 

 

 

それはタイトルにありますように、

 

人はなぜ焼肉を食べると幸せになるのか。です。

 

 

皆さん、なぜだかわかりますか。

 

 

正解は、科学的にも「幸せだな~」と感じるから!だそうです。

 

肉には、アミノ酸である「アラキドン酸」が含まれており、幸せを感じさせてくれるという。

 

アラキドン酸は体で生成することができず、また野菜から摂取することもできないそうです!

 

つまり、肉を食べることでしか「アラキドン酸」の幸せを感じることはできないんだそうです。

 

 

さらに、摂取した後に脳で「アナンダマイド」という物質に変化するそうで、

 

その変化が快感中枢を刺激するという。

 

肉だけ食べると、「食べた直後」と「数十分後」と2回の快感を得ることができるとか!?

 

 

さらに肉の中でも、親子丼が最強だそうで、

 

ご飯のようなブドウ糖を同時に摂取することで、幸せ効果が増すという。

 

肉に含まれるトリプトファンという物質がブドウ糖とくっつくことで幸せ成分であるセロトニンになり、

 

快感中枢を刺激するようだ。

 

肉+ご飯の組み合わせで合計3回分の快感中枢への刺激を味わうことができる。

 

アラキドン酸は、鳥の胸肉に最も多く含まれており、サーロインの2.5倍の量を保有している。

 

 

 

こんな感じで、身体の中でもお肉を味わっているんですね!

 

 

お肉は幸せ。

 

トレーニーはキツイトレーニングの後のごほうびで、

 

ぜひ成分的にも、科学的にも幸せたっぷりのお肉を食べましょう♪

 

チコちゃんおもしろいから、

 

ぜひ気になった方はご覧くださいね♪

 

 

 

以上、ムラでした!