bewell

トレーナー, パーソナル

筋肉は起始と停止がキーワード✨

 

お盆も中盤に差し掛かりましたね。

 

こんにちは!ムラです!

 

 

タイトルにあります通り、

 

今日は筋肉の起始と停止についてお話しします!

 

 

骨格筋と呼ばれる筋肉は、

 

骨(または時には他の筋肉または組織)に、2箇所またはそれ以上の箇所で付着します。

 

起始点は、付着する場所が動作のために固定されている骨の場合の付着点を指します。

停止点は、付着する場所が動作中に可動する骨である場合の付着点を指します。

 

 

多くの筋肉にこの起始と停止が存在します。

 

これらを理解しておくことで日々のトレーニングにより良い効果を

 

与えることができますよ!!

 

例えば、広背筋!

 

背中の外側にある筋肉!というところまでは多くの方がご存知かと思います。

 

そこからもう一歩!起始と停止を調べてみましょう♪

 

じゃじゃん。

 

 

広背筋(こうはいきん)

 

こちらのサイトでは筋肉の構造を図解で丁寧に解説されているので

 

僕もカラダの勉強をする際に活用させて頂いています!

 

 

そして、この図をしっかりと理解することができれば

 

より鮮明なイメージで停止部を起始部に近づける(収縮)ことを意識出来ます!

 

 

広背筋の場合だと、腕の付け根あたりにある停止部を

 

4つの起始部に近づけていくトレーニング。

 

 

チンニング・ローイング・プルダウンなど様々な

トレーニングマシンはこの筋肉の起始部と停止部によって

設計されているといっても過言ではありません。

 

 

お盆で少し時間があるな~なんて方はぜひ、

 

強化したい筋肉の起始部と停止部を調べてトレーニングに生かしていきましょう!!

 

 

以上、ムラでした!