bewell

トレーナー, パーソナル

下半身トレのすすめ。

こんにちは!

 

スポーツ界の明るいニュースに驚きの連続な日ですね!

 

野球では、大谷翔平選手がMLB日本人選手初のサイクルヒット達成!

 

サッカーでは、久保建英選手が世界屈指の強豪・レアルマドリードへの移籍合意!

 

 

同じ日本人として誇らしいですね!

 

自分も負けてられないから今日もトレーニング頑張ります!

 

 

ということで、多くの方はこのシーズンになると、

 

「夏に向けて」をキーワードにジムに来館されてトレーニングに励みますよね!

 

 

厚い胸板、逞しい腕、逆三角形の背中。

 

カッコいい身体でビーチを訪れて、夏を楽しめたら最高ですよね!

 

 

引き締まったカラダ、くびれのあるウエストライン、引きあがったヒップ。

 

自身を持って水着姿を披露できたら、最高ですよね!

 

 

 

そんなカラダを作っていくためには、

 

下半身のトレーニングを怠らないことをオススメします!

 

 

 

 

人体は上半身と下半身に分けられますが、

 

筋肉量の割合は上半身:下半身が約3:7だといわれています。

 

 

また、下半身の筋肉の方が、上半身の筋肉よりも

 

つきやすい反面、落ちやすいというデータもあるといわれています。

 

 

 

http://www.twr.jp/wncontents/ より引用

 

 

筋トレにより、筋肉を増やして基礎代謝を上げて太りにくいカラダをめざす。

 

筋トレにより、エネルギー消費を促進して、体脂肪の減少をめざす。

 

 

どちらも、夏のビーチをカッコいいカラダで楽しむためには必要なことです。

 

 

これを、上半身と下半身、どちらで行っていくのが効率的かという問い。

 

答えは、そう。下半身なんです!

 

 

現在、大会に向けて be well トレーナー陣も日々減量に取り組みながら、

 

ボディメイクに励んでいます!

 

トレーナー陣全員で、共通して体感したのげ脚トレの重要性でした。

 

 

上半身のトレーニングに夢中になり、脚のトレーニングの頻度を落とすと

 

なかなか体脂肪が落ちにくいと感じたりすることもあります。

 

 

 

ということで、今日は脚トレのすすめでした!

 

本日もご来館お待ちしております!

 

以上、ムラでした!