bewell

スタッフブログ

正月太りに気を付けよう!

こんにちは!

トレーナーの吉岡です。

 

本日は、タイトルの通り、正月太りについて書こうと思います。

 

皆様も、正月太りという言葉を1度は聞いたことがあると思います。

それだけ、私たちにとって身近な言葉というわけですね。

それではなぜ、お正月になると太ってしまうのでしょうか?

 

もちろん理由はたくさんあります。

お正月はお酒を飲んだり、美味しい物がたくさん並んだりしますから、

その分カロリーオーバーになってしまうわけです。

 

クリスマスから三が日までご馳走ラッシュのご家庭も多いと思います。

クリスマスといえば、ケーキや大きなチキン、ピザなど食べるので、

高カロリーになりがちですよね。

高カロリーの食事が立て続けに並ぶので、太りやすいというのも事実です。

 

今回は、そんな分かりやすい食材ではなく、

お正月に食べる食材の中でも、意識せずについつい食べてしまう食材について触れようと思います。

それは「お餅」です。

 

実はお餅って太りやすいです。

何故かというと、たくさん食べる事が出来てしまうからです。

 

お餅はご飯に似ていて、炭水化物に分類されており、糖質が多く含まれている食材です。

ただ、ご飯と比べて大きく違う点が、水分の量です。

 

実は、お茶碗1杯のご飯と切り餅2個がほとんど同じカロリーだったりします。

茶碗1杯のご飯で満足できる人でも、お餅だと3個、4個と食べられる人は意外にいます。

お餅はご飯に比べて水分量が少ない分、体積も小さいので、

知らない間に食べ過ぎてしまっているんですね。

 

おしるこ、お雑煮、きなこ、あんこなど、味付けや調理も簡単かつ豊富で、

手軽にカロリーを摂取しやすいのも特徴です。

 

でも、お正月ですし、お餅は食べたいですよね。

お餅を大量に食べるのなら、ぜひトレーニング後に食べましょう!

トレーニング後であれば、摂取した糖質はまず筋肉に行きます。

いきなり脂肪になることはありません。

ですが、食べ過ぎてしまうと当然太ってしまうので、調整は大切です!

 

 

正月太りを乗り越えるためにも、ぜひ欠かさずトレーニングをして、

新年からいいスタートを切りましょう!

皆様のご来館、心よりお待ちしております。