bewell 6/1(月曜)11:00~営業再開のお知らせ

6/1(月曜)11:00~営業再開のお知らせ
bewell

スタッフブログ

呼吸法で自律神経を整える

ヨガでは、呼吸法をとても重要視します。

腹式呼吸、胸式呼吸、鼻呼吸などがあり、心を落ち着けるものであったり、逆に体温を高めたりします。

鼻呼吸をすることは自律神経のバランスを整えることにつながっています。

 

吸う→交感神経を刺激します。つまり、体を温め、運動する前の準備の段階に体を持っていきます。

吐く→副交感神経を刺激します。心を落ち着かせリラックスモードに。眠る前のゆったりとしたモードへと脳を近づけていきます。

 

ナディーショーダナ(片鼻呼吸法)

ナディー「気の通り道」とショーダナ「浄化」の2つの単語からできています。

このナディーショーダナを日常に取り込むことで、自律神経のバランスを整えます。

 

ナディーショーダナのやり方

右手の親指で右の鼻を押さえ、薬指を左の鼻に軽く添えます。

左の鼻からゆっくりと6秒で吸って、お腹いっぱいに空気が入ったら、薬指で左の鼻を押え、親指を離して体内の空気を6秒かけて抜いていきます。

 

椅子に座ってでも、ヨガマットに座ってでもどこでもできるので、不眠症の人、最近仕事で疲れていて逆になかなか寝付けない人など、空いた時間5分で良いので、是非試してみてくださいね😊