bewell 6/1(月曜)11:00~営業再開のお知らせ

6/1(月曜)11:00~営業再開のお知らせ
bewell

スタッフブログ

初心者の筋トレ方法

こんにちは!

トレーナーの吉岡です。

 

前回、新成人とトレーニングという記事を書きました。

今回は、これからトレーニングデビューされる方に向けて、

私がオススメする初心者の方向けのトレーニング方法を書いていきます。

 


 

筋トレ初心者が最初にすべきことは、大きな筋肉や体幹を鍛えることだと考えます。

鍛える場所でいうと、脚、背中、胸、腹ですね。

 

では、どういう鍛え方をすれば良いのでしょうか。

初心者の方は、基本的にマシンを使ったトレーニングがオススメです。

 

理由は大きくわけて2つあります。

・マシンは軌道が固定されており、フォームが安定しやすい。

・フリーウェイトに比べ、怪我のリスクが少ない。

初心者でも扱いやすいのがマシンの特徴です。

 

デメリットは、極端に高身長や低身長の方には、マシンが合わない場合があることです。

ですが、基本的には合うので、老若男女問わず安心して使っていただけるのが魅力です。

 

 

ちなみに、効率で考えた場合は、最初からフリーウェイトでトレーニングする方が良いです。

フリーウェイトとは、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングの事を指します。

ダンベルやバーベルは、固定されていないので動作中にバランスを取る必要があります。

そのバランスを取るために、マシンよりも多くの筋肉を使う為、トレーニング効果が高いのが特徴です。

 

しかし、フリーウェイトのデメリットとして、

フォームの習得が難しいこと、怪我のリスクが高いことが挙げられます。

効率よく、安全にトレーニングを行いたい方は、

トレーナーとマンツーマンで行うパーソナルトレーニングを受ける事をおススメします。

 

正しいフォームやトレーニング方法、食事やサプリメントなど、

身体作りを行う上で必要な知識を、必要なだけ得る事ができます。

 

そうして正しい知識を身につけ、

自分一人でトレーニングができるようになるまでパーソナルトレーニングを受けることで、

理想のカラダづくりを正しく安全に、そして効率よく行うことができます。

 

まとめると、

自分一人で行う場合は、しっかりと基礎が付くまで、マシンを使ったトレーニング

効率よくトレーニングを行いたい場合は、フリーウェイト使ったパーソナルトレーニング

が、私が推奨する初心者のトレーニング方法です。

 

しっかりと基礎が付いたら、マシントレーニングから始める方も、

フリーウェイトを使ったトレーニングを中心にしていくと良いでしょう。

 


 

最後に、私が推奨するマシンを使ったトレーニングメニューを記載します。

 

マシンを使った全身強化メニュー例

・レッグプレス(脚)

・レッグエクステンション(脚)

・ラットプルダウン(背中)

・マシンローイング(背中)

・チェストプレス(胸)

・アブドミナルクランチ(腹)

 

各種目3セットずつ行い、セット間の休憩は1~2分にしましょう。

目標回数は、筋力強化や筋肥大を目的とした方は8~12回ほど、

引き締めを目的とした方は15~20回ほどで限界が来る重量設定にしましょう。

 

 

be well では、上記のマシンが全てあります。

そして、それ以外にも、様々なマシンを取り揃えております。

初心者の方から上級者の方まで、ご満足いただける設備が揃ったジムです。

初心者の方でも、サポートプログラムという、無料のサポートを受けていただくことで、

正しくマシンを使ってトレーニングを行うことができます。

 

また、パーソナルトレーニングも実施しており、

初心者の方でも、フリーウェイト等を取り入れ、効率よくトレーニングを行うことができます。

 

be wellでは、見学や無料体験も受け付けております。

これからトレーニングを始める方は、ぜひ一度、be wellへお越し下さい。

 

最高の設備と環境、そしてトレーナーが皆様のトレーニングをサポートします。

皆様のご来館、心よりお待ちしております!