bewell

スタッフブログ, トレーナー

今後のフィットネスの動向。

 

こんにちは!

 

本日はムラが更新します。

 

 

昨今のフィットネスブームはとどまることを知らず、

 

どんどん新しい形態のフィットネスクラブが誕生しています。

 

フィットネスクラブは増える一方ですが、悲しいかな自然の摂理と同様に

 

僕らフィットネスクラブもやがて淘汰されていくことになるでしょう。

 

そんな中で、今後増えていきそうな形態に

 

「バーチャルレッスン」が挙げられます。

 

 

(朝日新聞デジタルより引用)

 

現在、レズミルズではすでに一部のレッスンにおいてバーチャルレッスンを

 

導入しているものもあります。

 

バーチャルレッスンのメリットとしては、

➀メンバーの方が自身のスケジュールに合わせて受けることができる

➁本数を増やせることでたくさんの方が受けられる

➂インストラクターの体力の消耗や人件費が抑えられる

などが考えられます。

 

逆にデメリットとしては、

直接のアドバイスができないことによるパフォーマンスの低下

などが考えられますが、

やはりメリットの部分が非常に大きいと考えられえます。

 

 

また、昨年から人気急上昇中でbe wellでも取り入れている

「HIIT」などの高強度での短時間トレーニングは

今後もトレンドとして残っていくであろうという見解です。

 

少人数のグループトレーニングによる

励まし合いながら自分自身と競い合う空間作りは

トレーニングにおけるモチベーションや楽しみを高める効果があるといえます。

 

 

(日本経済新聞より引用)

 

また、数日前に厚労省が発表したように、

雇用年齢の引き上げが進んでおり、

現在定年は、従来の60歳から引き上げられ65歳だったのですが、

企業側(従業員301名以上)に70歳までの就業確保をするよう通達が出されました。

 

公的年金の受給額の問題や、老後2000万円問題など

健康寿命と平均寿命の乖離に伴う生活に関わる問題の解決策が

早急に必要とされる日本社会です。

 

こうした問題に対して、

我々「フィットネス」に携わる者から与えられるものはナニか!?

 

ということをbe wellでは常日頃考えることを大事にしています。

 

 

昨年3月よりスタートさせたレッスンでは、

流行よりも一足早くHIITのレッスンを開催して

おかげさまで今では多くの方にご参加いただいております。

 

今後は、フィットネスで会員の皆様をより健康に

近づけられるようなレッスンなども増やしていくかも!?

いろいろなことを検討しております!

 

ということで、

ぜひ今後のフィットネスの動向、

ひいてはbe wellの動向にご注目ください!

 

 

ということで、本日も多くの方のご来館を心よりお待ちしております!

 

 

以上、ムラでした!