bewell

トレーナー, パーソナル

柔軟性の重要性について

 

 

こんにちは!

 

昨日のブログをお読みになられましたでしょうか!?

 

トレーニングは、カラダだけでなく心にも良い効果があるという内容でした!

 

 

同時に、柔軟性はカラダにも心にも良い効果をもたらします!

 

 

柔軟性を高めると、、、

 

 

 

血行が良くなる。

血行が良くなることで、体内に酸素の供給がうまくできるため、

疲労がたまりにくいというメリットもあります。

冷え症の改善にも効果があると言われています。

 

 

 

 

 

肩こり・腰痛の軽減。

柔軟性がないカラダだと、関節に負担を大きくかけてしまうことになり、

筋肉も縮まってしまい姿勢が乱れる原因にもなってしまいます。

 

 

 

 

 

怪我のリスクの減少。

関節の可動域が適切にある方と、ない方では同じ運動を実施した際の

関節への負担に明確な差があります。

筋肉が過度に引っ張られしまうことで筋損傷が生じる場合もあります。

 

 

 

ストレッチは、トレーニングと同じくらいに大事にしてほしいです。

 

毎日ほんの少しずつでいいので、合間に取り組んでいきましょう。

 

パーソナルトレーニングでは、トレーニングの前後に、

 

ストレッチや関節の可動域を広げるようなトレーニングも実施します。

 

 

「トレーニングをより良くするためのトレーニング」

 

普段は見過ごしてしまいがちなストレッチですが、

 

ぜひフォーカスしてみてくださいね🎵

 

 

 

 

以上、ムラでした。