bewell

マシン紹介

レッグプレスの色々

こんばんは!

 

本日は当クラブの大人気マシン、レッグプレスの色々な使い方を紹介します!

 

1.ベーシック

まずは基本のスタンスから。脚・お尻全体にバランスよく効きます。

足は肩幅に開き、つま先は真上もしくは少し開いた状態でセットします。

(膝が内側に入りやすい人は、つま先を少し開いたほうがやりやすいです。)

 

シートの位置は、腰が浮かない程度に深く設定します。

 

動作は膝が伸び切る手前まで蹴り、ウエイトが下につくまで下ろすを繰り返します。

 

2.ワイド

 

次にワイドスタンス。内ももに効きやすいスタンスになります。

 

足幅は、プレートの端いっぱいに広げ、つま先も外に向けます。

動作は基本的に通常のスタンスと同じですが、膝を意識的に広げておくようにするのがコツです。

 

3.ナロー

ワイドとは逆に、足を腰幅以下に狭くして行うスタンスです。もも前に効きやすくなります。

あしは完全に閉じ切らずに、拳一つ分ぐらいは開いておきましょう。

 

4.ハイ

名前の通り、足を高い位置に置きます。もも裏、お尻に効きやすくなります。

足は肩幅、つま先は真上もしくは少し開き気味にします。

あとは基本の動作と同じです。

 

5.カーフレイズ

最後はレッグプレスマシンを使ってふくらはぎを鍛えるトレーニングです。

足の指の付け根から上をプレートに乗せ、足首の曲げ伸ばしの動作のみ行います。

 

 

以上です!

 

ただ何となく使うよりも、特に鍛えたい部分がある場合はスタンスを変えて行ってみるのも重要です😄

 

試してみてください😊